大量の味付けOK【ピタント】で簡単味付け♪

Pocket

今日はショップジャパンから発売の真空フードシーラー【ピタント】を使って、焼きトウモロコシを作ってみました!

 

早速ご紹介しますね!

 

焼きトウモロコシの下味付けにピタント

焼きトウモロコシを作るとき、事前に下味を付けなくてはならないのです。

その際、ビニール袋だと、調味料もたくさん必要になってしまいますし、なんてったってガサバル・・

そこで!ピタントを使ってみることにしました。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

パックロールを好みの大きさにカットする

ピタント 下味 トウモロコシ

トウモロコシ4本分です。

ピタントのパックロールは好きな大きさにカットできるので、無駄なく便利ですね!

(とはいえ、大きめにカットしてしまいました)

 

調味料を入れる

ピタント 下味 トウモロコシ

みりんじょうゆです。

ピタントを使うメリットとしては、

真空状態にするため、調味料が少なくて済む

この点が最大のメリットですね。

ピタントで脱気する

ピタント 下味 トウモロコシ

自動的に脱気してくれるのが本当にべんりです。

このようにして、「脱気」ボタンを押すだけ!

ピタント 下味 トウモロコシ

ちょうど良いところまで脱気したらとまります。

そして、「シール(熱で封をとじる)」をしてくれます。

 

完成~冷蔵庫で寝かせる

ピタント 下味 トウモロコシ

下味をつける時間はそれぞれですが、冷蔵庫に30分ほど寝かせました。

みりんじょうゆがしみこみます。

 

ヘルシオで焼きトウモロコシ

我が家はヘルシオ(AX-XW300)を使用しています。

→このページで使用しているヘルシオ(AX-XW300)の詳細【楽天】

ヘルシオが本当に便利で、自動的にちょうど良い焼き加減で調理してくれるのでオマカセできて助かります。

 

先ほどのトウモロコシを並べます。

ピタント 下味 トウモロコシ

スタート!!

 

15分後

ピタント 下味 トウモロコシ

完成です!

あっという間に美味しい焼きトウモロコシが完成しました!

 

ヘルシオ 焼きトウモロコシ みりん しょうゆ

美味しくできました♪

→このページで使用しているヘルシオ(AX-XW300)の詳細【楽天】